ネットで話題の作り方で焼きそばを作ってみました

少し前からTwitterなどで話題になっていた
焼きそばの作り方をどうしても試してみたくて、パックの焼きそばを購入。
さっそく家で作ってみました。
ところが、焼きそばにはつきもののキャベツが家になく、
具はにんじん、ネギ、葉たまねぎというちょっと変わったものに。
前日の鶏のからあげが残っていたので、焼きそばには豚肉もいれず、
野菜焼きそばのからあげ添え、というなんだかよくわからない
夕食になりましたが、
味は美味しくて満足でした。
話題の作り方というのは、簡単に言えば麺を蒸さずに、
先に焼いておいて、あとから炒めた具と混ぜるというやり方です。
焼きそばを蒸すためにはふたが必要なので、
家にあるフライパンのふたより大きいフライパンは今まで使えず、
1食分ずつ小さいフライパンで作っていたのですが、
この方法なら大きいフライパンで一気に作れるのが助かります。
コツは麺を焼く時は我慢、野菜は強火でさっと、かなと思いました。
それからソースを混ぜる時もあまりゆっくりやっていると

麺が柔らかくなりすぎてしまう気がします。
それにしても料理好きの方が思いつくアイデアってすごいですね。
美味しさに妥協なく追求しているんだろうなと思います。
私は、料理をすること自体は好きですが、面倒くさがりなので
「あと一歩のところで極上にならない」ことが多いのです。ですから、
こういった「手間が減るTIPS」は大歓迎。
週末のお昼ごはんにまた焼きそばを登場させたいなと今から楽しみです。


なぜかハマってしまうグルメの話

最近なぜか同じものを食べてしまう傾向があります。
例えばラーメンだったら、
同じ店の同じメニューを週1回は食べてしまうんです。
たぶん、失敗したら嫌だなぁという恐れから、
一度食べて美味しかったものを選ぶのが得策と、
心のどっかで思ってるんだと思います。
近所のラーメンチェーン店のにはメニューがたくさんあって、
どれも美味しそうなのに、
いつも味噌バターコーンしか食べない自分に
ものすごく腹がたってきます。
たまには、醤油ラーメンとか、タンタン麺に
チャレンジしてみればいいものを、
色々迷ったあげく、同じ味噌バターコーンにしてしまうのです。
友人と行っても「また同じの食べてるねー」と呆れられる始末。
他にも、牛丼のすき家に行くと、キムチ牛丼しか頼みません
決して、ねぎ玉やとろろわさび、

チーズなどが嫌いなわけではありません。
家ではあれこれ工夫して食べているのですが、
すき家に入るとなぜかコレに落ち着いてしまうのですね。
間違いなくキムチ牛丼は美味しいのですが、食べたあとに、
すごく損をした気がしてしまうのです。

たぶん、すごく仲の良い兄弟とかで行ったら、
2種類頼んで半分ずつシェアできるので冒険できるのですが、
だいたい一人で行くので、冒険はなかなかできません。
また、ローソンに売ってるからあげクンを買うときも、
色々種類があるのに、いつもチーズばかりになってしまいます。
そんな冒険できない自分が恥ずかしいです。

お金持ちになってもたぶん、
この安心第一な性格は変わらないのだろうなぁと思います。


更新履歴